2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語の先生達
今日はまた緘黙系の話です。
中学、高校の英語の先生中心にとりとめもなく書いてみようと思います。
(おっしゃるとか、れる、られるはめんどくさいのでそういうの無しで失礼します。)

中学から新しい教科、英語が始まるので私は楽しみにしていました。
英語は30歳位の女の先生でした。
話せないのは相変わらずでしたが、授業自体はそれほど嫌ではなかったと思います。

1学期の中頃だったか、廊下の向こうからその先生が歩いてきたので、私は会釈して通り過ぎようとしました。
先生は「とらっぴぃ~!」と私の名前を呼びました。
(○○君、○○さんとは呼ばずに生徒の名字を呼び捨てにしていました。)
私が立ち止まると、私の両肩を掴んで顔を覗き込み、「あんたはおとなしいなぁ!」と言いました。
声のよく通る先生だったので、廊下を歩いていた生徒何人かは振り返って私達を見ていました。
私は何も言い返せず、真っ赤になってうつむくしか出来ませんでした。

多分学校中で私が一番おとなしかったのでしょう。
しゃべれなくて苦しんでいる者は、それを言われるのが一番こたえます。
それ以後、英語を勉強する気も無くなってしまいました。

中2の1学期に転校しました。
今度は大学を出たばかりのかわいい女の先生です。
美術部に入ったらその先生が顧問でした。
文化祭用の絵かなんか描くために夏休みに登校したら、描き終わった後、来ていた美術部員みんなに先生がアイスをおごってくれました。\(^O^)/
何を描いたかは全然覚えてないんですけど・・・

中3のときの英語は40歳位の男の先生。
一度、教科書を忘れてしまいました。
他のクラスの子に借りに行けず、隣の子にも見せてと言えない私はそのままノートだけ出していたのですが…。
気が付いた先生に嫌みを言われました。
まぁ、忘れた私が悪いんですけど。
ネチネチネチネチと・・・
そうか。今思えばネチネチ系の先生でした。

高1は40代の男の先生で、この先生が担任でした。
ホームルームの時間に毎日一人ずつ前に出て、1分間スピーチをしろと言われました。
あ、日本語でですけど。

もう、それがたまらなく嫌だったのですが、ついに私の番が来ました。
前の日に新聞に載っていた環境問題についての記事を暗記して、それに自分の感想を付け加えて話したのですが、20秒くらいにしかならなかったと思います。
話し終わると、みんな「え!? もう終わり?」みたいな顔をしていましたが、私にはそれでいっぱいいっぱいですから!!

私は不登校ぎみになってしまい、成績もどんどん落ちて通知票に赤ざぶとん引かれました。
赤点になりそうな教科が出てきたので、放課後数学の先生の補習を受けたりしていました。

担任の英語の先生はシェークスピアに傾倒していて、職員室で私にシェークスピアのどの作品が好きかと聞きました。
私がマクベスと答えると、先生はひどく驚いてマクベス夫人が好きなのか、マクベス本人が好きなのかと聞くんです。
え~? そんな、いちいち人物分析してないしぃ・・・
と思ったけど、何も言えずに困っていると、マクベスの作品全体が好きなのかと聞かれたので、とりあえず「はい。」と答えておきました。

後で考えるとマクベスはまずかったか?
ロミオとジュリエットとか、ハムレットとか答えるべきだった?

その時はそのへんの作品あまり興味なくて・・・リア王とか、ベニスの商人とかとかもあまり好きじゃなくて・・・

真夏の夜の夢、テンペストあたりが好きでした。
ロイヤルシェークスピアの来日公演「真夏の夜の夢」をテレビで見たのですが、すごく面白かったです。
あと、手塚治虫のバンパイヤが好きで、あの作品はマクベスが下敷きになっているというのも影響があったかもしれません。
ハムレットは映画「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」は好きだったな~。
検索してみたら、DVDで出てたみたいだけど、在庫切れになってる・・・残念。(;。;)

高2で転校して緘黙は直ったのですが、英語の先生は50代でまた担任です。
そしてまたこの先生も好きじゃなくて・・・

高3の1学期終わってまた転校。
2学期から新しい英語の先生に習ったはずですが・・・
思い出せない!!
どんな先生だったか全く思い出せません。
それほど英語に興味が無くなってたのかな~。

それから長い時間が経ち、どういう訳か英会話学校に通ったりしました。
(もうすっかり習ったことは忘れてしまいましたが。)
親がお金を出してくれた学生時代に勉強せずに、社会人になってから高いレッスン料払って習いに行ってた私ってどうよ。
アホかいな!と自分につっこんでみる・・・(×_×)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

とらっぴぃ~

Author:とらっぴぃ~
とび (♂うさぎ・享年11歳)
らら (♀うさぎ・享年6歳)
ぴこ (♀うさぎ・享年6歳)

とび、らら、ぴこの名前を取って「とらっぴぃ~」ということになりました。
Macで在宅ワークしてます。
(♀・?歳)

2007年夏より、
ミミ (♀うさぎ・享年6歳)
2010年春より、
大河 (♂猫・Mix・6歳)
2011年春より、
アンジュ (♀猫・Ragdoll・5歳)
が加わりました。

度々登場するラピトーンは管理人の弟(東京在住・イラストレーター)で、とび、らら、ぴこ、ミミのほんとの飼い主です。

別館はこちら
07.11/5以降のうさぎ飼育日誌は ZZ BUDDY へどうぞ。
ドンちゃん
素材お借りしてます
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
clock
カウンター
Last.fm
うさぎ・ねこ雑貨 39 web shop
SHOP
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。