2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笠間の思い出 by ラピトーン
2002年、とびが6歳のとき、茨城県笠間市に連れて行ったことがある。

僕の友人が、笠間市で陶芸家をしていた。
素焼きのプレートやお皿に、絵付けをするのを手伝ってほしいとのことだった。
絵付けの仕事は初めてだったので、とりあえず練習がてらに遊びに来てくれと言われた。

彼のアトリエは、山林の傾斜地を切り開いて建てた、立派な二階建てで、一階部分がアトリエ、二階が寝室とリビングなどの生活空間になっていた。
敷地は300坪もあり、土地がだいぶ余っていた。
庭には電気釜の別棟があり、そこで作ったものを焼いて、絵付けをし、釉薬や上薬をかけてもう一度焼く。
製品までの工程が、ひととおり全部できるだけの設備が整っていた。

中型のワンボックスカーに乗せてもらって、東京から笠間までのドライブをした。
そのとき、キャリーボックスにとびをいれて、笠間まで連れて行ったのだ。

いつもはイタズラ小僧のとびも、長時間の旅行に疲れたのか、現地に到着したとき、心なしか元気がなかった。
キャリーボックスから出して、アトリエの床に放した。
床はコンクリートで出来ていて、ろくろや、粘土の袋、バケツや清掃道具など、様々なものが置いてある。
でも、動き回るだけのスペースはたっぷりあった。

kasama_01r

とびは最初、新しい環境に戸惑ったようすであたりを見回し、それから、急に動き出した。
アトリエの隅に駆けていっては、くんくんと匂いをかぎ、あっちに行ったり、こっちに来たりと、一時もじっとしていない。

kasama_02r

いつものとびの調子が出てきたようだ。
ぼくは、床の上、キャリーボックスの近くに、持ってきたラビットフードをひとつまみ置いて、二階に上がった。

しばらくとびを遊ばせておいて、二階のカウンターで酒を飲もうということになった。

kasama_03r

友人はカクテル作りの名人で、その場でいろんな酒をブレンドして、即興でカクテルを作ってくれる。
もちろん、自分が焼いたグラスに注いで、勧めてくれる。
奥さんは、インテリアコーディネーターをしていた才女なので、自分で家の設計や、小物のコーディネートをしたそうだ。
それで、こんなしゃれた家ができた。
ぼくは、この家はアトリエとしてだけ使うのは惜しい。
ぜひ、民宿として、営業したらどうか?と、提案した。
二人とも、それはいい。
ぜひ考えてみよう、と意気投合。
ひとしきり歓談してほろ酔い気分になったころ、一階に下りてみた。

すると、とびがいない。
いや、いないのではなく、隠れる場所が多いので、飛び回っていたのだ。
「あっちに行ったぞ!」
「こっちだ、こっちだ!」
みんなで追いつめて、やっと背中の皮を掴むことができた。
そして、ふと気付いた。
この床に転がっている、無数の黒い玉は何だ?
とびのウン●だった。
しかもあちこちにしている。
あとで掃除が大変だった・・・

翌日は、天気がよかったので、裏山にとびを連れて行って、散歩をさせた。
もちろん、長いリードをつけて散歩させたのだ。

しかし、散歩とは名ばかりの、運動になってしまった。
いつも、マンションの一室で遊ばせていたので、自然の山に放されたとびは
野生に戻ってしまったようだ。
ものすごい、まさしく、脱兎の勢いで、一直線に突き進んだ。
僕は、ぐんっと引っ張られて、いやおうなく、とびに従った。
「お、そっちに行きたいのか、わかった、わかった!」
早足でついて行く。
すると、とびは突然飛びはね、まったく見当違いの方向に進路を変えた。
僕も、とびに付き従う。
また、だだだっだっ、だだっ、と走って、突然方向転換!
これの繰り返しである。

まったく予測がつかない。
ウサギの散歩は大変だということが、このときわかった。

「じいちゃん、楽しかったみたいだね。」
tm_013r
「あの頃は、ぶいぶいいわしてたもんです。」
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

ウサギのかけっこは、時速40キロですからねぇ。並みの人間では追いつかないですよね。(私もムリです)

それにしても、リラックスしたその足、満足だったのですねぇ。
v-22きなこ。さんへ

はじめまして。
遊びに来て下さってありがとうございます。
私のほうも何度かお邪魔していました。
きなこちゃん、かわいい!

うさぎさんとかけっこしたら、絶対負ける自信があります。
私もラピトーンも足遅いですし…。

きなこちゃんは、かまくら好きなんですね。(*^_^*)
うちのミミも破壊王ですよ。
とびのハウスをボロボロにしてしまいました。
あ、でもまだ工事途中かも・・・(;_;
プロフィール

とらっぴぃ~

Author:とらっぴぃ~
とび (♂うさぎ・享年11歳)
らら (♀うさぎ・享年6歳)
ぴこ (♀うさぎ・享年6歳)

とび、らら、ぴこの名前を取って「とらっぴぃ~」ということになりました。
Macで在宅ワークしてます。
(♀・?歳)

2007年夏より、
ミミ (♀うさぎ・享年6歳)
2010年春より、
大河 (♂猫・Mix・6歳)
2011年春より、
アンジュ (♀猫・Ragdoll・5歳)
が加わりました。

度々登場するラピトーンは管理人の弟(東京在住・イラストレーター)で、とび、らら、ぴこ、ミミのほんとの飼い主です。

別館はこちら
07.11/5以降のうさぎ飼育日誌は ZZ BUDDY へどうぞ。
ドンちゃん
素材お借りしてます
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
clock
カウンター
Last.fm
うさぎ・ねこ雑貨 39 web shop
SHOP
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。