2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛾・ガ~ン!!
今回もまた、虫ネタです。
蛾が嫌いな方はご覧にならないように。
かなり衝撃的なシーンがあります。

昨日の夕方6:00前に、母が、デジカメを持って降りてこいと言うので、またとびのポーズがかわいいとか言うんだろうと思ったのですが・・・
庭に変なものがいる?
sinjusan_01
木の幹に何かとまっています。

近付いてみると、
sinjusan_02
蛾のようです。
それも2匹。
両方とも10cm以上ありそうな大型の蛾です。
小さいほうのは、左下の羽がずいぶん傷ついています。

sinjusan_03
こちらの一回り大きいほうが♀でしょうか。

こんなに近付いてもじっとしていて、全く逃げようとしません。
弱ってるのかと思ったら、
sinjusan_04
交尾中でした。

父によると、朝、5:30頃にはそこにとまっていた。もしかすると、昨日の晩からいたのかもしれないと言うことです。

でも、昨日は午後激しい雷雨があったのに、君たちはその間もずーーーっとその体勢だったのですか?
sinjusan_05
急に夜になったんじゃなくて、フラッシュをたいたら、周りが暗く写ってしまいました。
フラッシュをたいても、微動だにしません。

彼らはいったい何者なのか?
気になったので、図鑑で調べてみました。
多分これだと思います。
sinjusan-zukan-2
※学研の図鑑より

シンジュサンという大型の蛾です。

今朝はもういませんでした。
葉っぱに卵を産み付けていたら、幼虫の観察もできるかも・・・と思ったのですが、残念ながら卵は見あたりませんでした。

私は小学生のときに、この蛾も見たことがあります。
oomizuao-zukan-2
これも大きくて、この図よりもっときれいな水色で、地面近くをひらひらと飛んでいました。
かなり衰弱してたんでしょう。
「きれいだなぁ。」と思って見ていると、通りかかった作業服姿の男性が、このオオミズアオを踏みつぶしました。
大きな蛾だから、怖かったのか、気味悪かったのかしりませんが…。

この蛾は毒蛾じゃないのでは?
虫嫌いに男女の差は無いとは思いますが、つい言ってしまいます。
「なんだよ。男のくせに。」
今さらでしたね。
どうもすみません。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

これってトクダネじゃないですか?
新聞社に送ってみてはどうでしょう?

私は虫が苦手なので「ぎゃー!!」と逃げてしまいます。
シンジュサンとはかわいい名前ですね。
オコサンの誕生も間近でしょう(笑)
うああああ、蛾だぁ。
コレを写真に撮るために近づくだけでも、
ワタシには出来ない・・・・・。
ましてや観察など・・・・・ぶるぶるぶる。
v-22miltuchanさんへ

うまいですね。
さすが、miltuchanさん。
そのオチは考えつかなかったなぁ。

私も虫は苦手なのですが、初めて見た蛾だったので、「これは撮っとかな。」と思いました。
一瞬、プロのカメラマンのようでした。
写真はプロの出来にはほど遠いですが。(@_@;)
シンジュサンは昔はよく見られたそうですが、やはり最近は数が減っているようです。
でも私にとっては間違いなく特ダネでしたね。(^_^)b
v-22turuturuさんへ

ごめんなさい。m(__)m
虫嫌いな方には拷問のような写真ですね。
私もほんとは虫嫌いなんですけど…。

最初見たときは、やはりギョッとしましたよ。
羽の先端に蛇の頭の模様があるので。
多分、鳥や捕食者に蛇と錯覚させて、身を守るためなんじゃないかと思います。
そういう昆虫って多いですよね。
また虫の話になって、重ね重ねすみません。m(__)m
私も虫は苦手。
触ったり、取ったりするのはね。
でも、観察するのは好きなの。
とらっぴぃ~さんと一緒だね☆

蛾かぁ。
そういえば小学校の頃に、教室で蚕(かいこ)をかってましたよ。
だから蚕は唯一触れたのよね。
v-22ルピコさんへ

私も虫は苦手で、幼虫は特にダメですね。
蚕を触れるルピコさん、尊敬します。
最近、幼虫を「見る」のは大丈夫になってきました。
この前も、多分、うさぎにやる葉っぱに付いていたのであろう青虫が、床で体をくねらせていました。
デジカメで動画を撮って、その後、ティッシュでつまんで上の写真に写ってる木の葉っぱの上に乗せてあげました。
以前は絶対触れなかったんですけど、少し進歩したようです。

私が触れる昆虫は、イトトンボです。(^_^)b
イトトンボは唯一好きな昆虫です。
こんばんは!
とらっぴぃ~さん はじめまして!
ayateのブログご訪問ありがとうございました。
シンジュサンがきれいに撮れていますね、何だか懐かしさを感じます。
わが家は4年前にきて以来とんとご無沙汰です、待ってるのですが…
交尾後産卵するのですが、幼虫が食べる葉でなかったようですね。

これからも宜しくお願いします。

v-22ayateさんへ

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。

シンジュサンを見たのは初めてなので、どういう蛾なのか知りたくて、ネットで検索してayateさんのHPで写真をたくさん拝見しました。
羽化の様子もよく解り勉強になりました。

またちょくちょくお邪魔すると思います。
こちらこそよろしくお願いします。
ぜんぜん気にしてませんよ~
虫は、写真で見るぶんには
大丈夫です。(現物は・・・・だめ)
しかし、やはり、こんなに大きな蛾。
見たことないです。

撮影した
とらっぴぃ~さん、尊敬します。
v-22turuturuさんへ

えーッ!?
そんな、尊敬なんかして頂いちゃって・・・
照れますね。(^^ゞ
ありがとうございます。

不思議なのは、母が見つけて写真を撮れと言ったことです。
母は、テレビで蛇がほんのちょっと映っただけで逃げ出してしまうほどの蛇嫌いなのに・・・
シンジュサンの蛇模様に気が付かなかったのかな?
私が図鑑を見せたときも、しげしげと見ていました。
不思議な人です。
プロフィール

とらっぴぃ~

Author:とらっぴぃ~
とび (♂うさぎ・享年11歳)
らら (♀うさぎ・享年6歳)
ぴこ (♀うさぎ・享年6歳)

とび、らら、ぴこの名前を取って「とらっぴぃ~」ということになりました。
Macで在宅ワークしてます。
(♀・?歳)

2007年夏より、
ミミ (♀うさぎ・享年6歳)
2010年春より、
大河 (♂猫・Mix・6歳)
2011年春より、
アンジュ (♀猫・Ragdoll・5歳)
が加わりました。

度々登場するラピトーンは管理人の弟(東京在住・イラストレーター)で、とび、らら、ぴこ、ミミのほんとの飼い主です。

別館はこちら
07.11/5以降のうさぎ飼育日誌は ZZ BUDDY へどうぞ。
ドンちゃん
素材お借りしてます
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
clock
カウンター
Last.fm
うさぎ・ねこ雑貨 39 web shop
SHOP
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。